タダで飛行機に乗ろう。陸マイラー、大量のANAマイルを貯められるその方法とは

f:id:tatewake:20170201115840j:plain

 

陸マイラーとは

 

飛行機に乗らずに1年で20万マイル以上を貯めている「陸マイラー」をご存知ですか?

飛行機のマイレージを貯める方法はというと「飛行機にたくさん乗ること」や「航空会社と提携しているクレジットカードでこつこつ貯める」のが一般的ですし、私も以前はそう思ってました。

 

でも、それは間違いだったんです。世の中には飛行機に乗らずにマイレージを大量に貯めている「陸マイラー」と呼ばれている人たちがたくさんいます。その人たちの多くの人が実践しているANAマイレージを貯められる裏技があるのです。

 

 クレジットカードでマイルはどれだけ貯まるの? 

われわれ一般庶民は、クレジットカードでどれだけ決済しようが、それだけで年間に何十万マイルも貯めることは不可能です。

 

ANAカードでは100円の買い物で1マイル(マイル還元率1%)もらえます。そのカードで例えば20万マイル貯めようと思うと2000万円の決済が必要になります。2000万円をクレジットカードで決済できる人ってその年収は・・・・・・。

 

あなたがもし年間クレジットカードで500万円を決済できるほどの高額所得者であったとしても、マイル還元率1%のカードなら得られるマイルは50,000マイル。

 

還元率が高いといわれているANA VISAワイドゴールドカードというカードで還元率約1.7%になったとしても500万円の決済では85,000マイルにしかなりません。500万円の決済でですよ!!

 

われわれ庶民の場合、クレジットカード決済だけではタダで海外に何度も行けるような大量のANAマイレージは貯まらないことが分かってもらえたと思います。

 

 飛行機に乗ってマイルは貯まるの?

 では、王道である「飛行機に乗ってマイルを貯める」のはどうでしょうか?

たとえば成田とニューヨーク間だと片道の飛行距離は6,700マイル。

正規運賃なら積算率100%ですから飛行距離そのままの6,700マイル貯まります。しかし正規運賃はかなり高額です。だからといって安い料金で航空券を買うと積算率は30%だったり50%になってしまいます。積算率50%だとすればニューヨークの十何時間を往復して6,700マイルしか貯まりません。

 

さて、次に国内線ならどうでしょうか?

たとえば羽田と福岡間。積算率100%だとしても往復で1,134マイルです.。

 

以上のように国際線、国内線ともに出張族のように仕事でかなり頻繁に飛行機に乗る人じゃなければ、年間10万マイルどころか、年間数千から1万マイル位貯めるのがせいぜいなのではないでしょうか。

 

 ANAマイルを大量に貯める唯一の方法(言い過ぎか?)

 マイレージを貯めるための一般的な方法である「クレジットカード決済で貯める」や「飛行機に乗って貯る」のではマイレージが大量には貯まらないことが理解していただけたと思います。

 

ANAマイルを大量に貯めるための王道は、ポイントサイトで貯めたポイントを中継サイトを経由しながらマイルに交換する。極端に言えばこれしかありません。

 

ハピタスやちょびリッチ等のポイントサイトと呼ばれるサイトでで毎月2万円相当以上のポイントを貯め

・ソラチカと呼ばれているルートで交換して18,000マイル(0.9倍)にする。

 

単純に言えばこれだけです。これだけで年間216,000マイルになります。

 

f:id:tatewake:20170122173329j:plain

  

じゃあ、「ポイントサイトでじゃんじゃんポイントを貯めてそれを全部ソラチカルートで交換すればもっと増やせるんじゃないか?」と考えてしまいますが、メトロポイントは毎月2万ポイントまでしかANAマイルに交換できません。ですから年間240,000ポイントの0.9倍である216,000マイルになるのです。

 

tatewake.hateblo.jp

 

 決めつけていませんでしたか?

 「マイレージは飛行機に乗って貯めるもの」

マイレージはクレジットカードでコツコツ貯めるもの」

この発想から抜け出さないと、ANAマイレージは思うようには貯まってくれません。

 

あなたが飛行機に乗ったり、クレジットカードで決済することで一生懸命マイル貯めている間に、たくさんの陸マイラーがポイントサイトを利用することで何十万という大量のマイルを貯めています。そしてその人の中には一生の間に使いきれないんじゃないかというほどのマイルを保有している人もいます。 

 まとめ

 年間20万マイル以上を貯めるためには、飛行機にたくさん乗ったり、クレジットカードを使ってたくさんの買い物をするのではなく、ポイントサイトを利用すること。そのことを陸マイラーはみんな知っています。

ポイントサイトを利用してポイントがどんどん貯まっていくのを実感すると、

マイルって簡単に貯まるんだときっと驚くはずです。

私もこんなこと書きながらもかなり遅くに始めたのですが、遅くに始めたおかげで以前にはなかったソラチカルートが開通し、20,000メトロポイントが18,000マイルという高率でポイントをマイルに変換できています。

ただ、こんなオイシイ高変換率がいつまで続くかというのは誰にもわかりません。

2017年に入ってソラチカの変換率が改悪され0.9倍の現在から0.6~0.5倍程度になるのではないかという予想を書いているブログを目にします。

私もこんなうまい話がいつまでも続くわけはないと思っています。

ソラチカカードを今すぐに作っても、ポイントがANAのマイルに変わるまではとても時間がかかり、早くても3カ月後です。

ですので一刻も早くソラチカカードを作ることでソラチカルートを開通させ、毎月18,000マイルを積み上げていくことをおすすめします。

 

最後に陸マイラーが登録すべきポイントサイトをご紹介します。いろんなポイントサイトがありますが、たくさん登録しすぎてもポイントが分散してしまい良くありません。とりあえず最低限これだけは入っておいたほうが良いと思うポイントサイトを紹介しますので下記よりぜひ登録して陸マイラーを始めてください。

 

 

・ハピタス

現在,ハピタスでは新規入会キャンペーン中!2017年3月31日23:59までに下記バナーから新規登録して,2017年4月30日までに初回のポイント交換申請すると,もれなく1,000円分のポイントがもらえます。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 ・ちょびりっち

下記バナーから登録し,登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

・ポイントタウン 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

・ゲットマネー 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

※注:各サイトに登録する際にはメインのメールアドレスを使わずグーグルやヤフーなどで専用のメールアドレスを取得するか、ポイントサイトからのメールをフォルダに振り分けるなどすることをおすすめします。登録するとポイントサイトから毎日かなり多くのメールが届きます。

 

tatewake.hateblo.jp