読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA銀聯カードが使える所。東京とその近郊の情報

ANA銀聯カード新規申し込みキャンペーンの案件、ようやくクリアしました。

 

詳しいことは後日書くとして、とりあえず使えた所、使えそうな所だけ書きます。

東京やその近郊の情報です(三井住友のホームページに書いている以外で)

 

ドン・キホーテ

・西武新宿pepe(ほぼ全店だと思います)

新宿サブナード(たぶんほぼ全店です)

・三井アウトレット入間(半分くらい。ナイキやアディダス、レスポには銀聯のステッカーが貼ってませんでした)

・長野県志賀高原スキー場(リフト券売り場)

信州中野のイオン

 

私は長野県の志賀高原スキー場で家族3人分のリフト券を買えたことが大きく貢献してくれて、無事案件をクリアできました。

中国の方がたくさん行かれるような観光地なら意外に使えるのかも知れませんね。

 

ブログ村とかには登録していませんので誰の目にも触れないかもしれませんが、良かったら参考にしてください。

 

 

ポイントサイト、ハピタスでのポイントの稼ぎ方・貯め方。ポイントサイトでANAマイルを貯める

大量のANAマイルを貯めるにはポイントサイトを利用することが絶対に必要です。ですから、まずポイントサイトへ登録することが、マイルを貯めるための第一歩となります。

 

ここでは私が利用しているポイントサイトである『ハピタス』を例に、具体的なポイントの貯め方やポイントサイトの使い方を解説します。

 

ここまで読んで、ハピタスではなくてもポイントサイトの事を知っている人の中には、毎日ポイントサイトを訪問したり、サイトの中にあるゲームをすることによって「少ないポイントをコツコツと貯めていくところ」というイメージがあるかもしれません。しかし、それは誤解です。

大量のポイントを一気に貯めていきます。

そうすることで1年後にはANAビジネスクラスに乗れるぐらいのマイルが簡単に貯まります。

ポイントサイトの利用は簡単

 

ポイントサイトを利用することが全く初めてという人のために「ポイントサイトの仕組み」や「広告の利用」について説明します。

 

普段あなたは、楽天市場Yahoo!ショッピング等で買い物をしていると思います。この時、楽天Yahoo!ショッピングのサイトのトップページから買い物を始めていると思うんです。でも、この行動にもうワンクッション入れることによって、ポイントをいつもより余計にもらえるようになるというのがポイントサイトの仕組みです。

 

ポイントサイトを経由してから楽天で買い物をすることによって、楽天ポイントがもらえて、さらにポイントサイトのポイントももらえるのです。ポイントサイトを経由して、楽天で買い物をして、さらに支払ったクレジットカード会社の決済のポイントももらう。ポイントが三重取りできるのです。

 

具体的なポイントの貯め方。「広告の利用」をするときの手順

ハピタスを例に、楽天市場でのハピタスポイントの貯め方を見てみましょう。

ネットで買い物をするときには、まずハピタスのサイトにアクセスします。

 

「検索窓 」に”楽天市場”と打ち込んで検索すると、楽天市場の広告が出てきます。 

f:id:tatewake:20170205185454j:plain

 

 

 楽天市場の利用に関する詳しい説明が書かれています。重要なのでポイントの付与条件などは必ず読むようにしてください。

f:id:tatewake:20170205185813j:plain

  

「商品購入で1%」とあります。1万円の商品を買ったら、その1%の100ハピタスポイントがもらえるということです。もちろん楽天ポイント楽天からもらえます。

右上の「ポイントを貯めるというとことをクリックすると、楽天市場のトップページに飛びますので、あとはいつものように買い物をするだけです。

 

こうしてハピタス経由で楽天を利用すると約3日ほどで、もらえる予定のポイントがハピタスのポイント通帳に記載されます。

f:id:tatewake:20170205191710j:plain

上の写真は私のポイント通帳を張り付けたものですが、楽天市場で買い物して、現在の状態が”判定中”です。このように通帳に記入されるのは商品購入から約3日後で、実際にポイントをもらえるのは楽天の場合ですと約75日後です。ポイントをもらえると”判定中”の状態が下の写真のように”有効”になります。

 

f:id:tatewake:20170205224450j:plain

普通に楽天のトップページから買い物を始めると楽天ポイントしかもらえなかったのが、ハピタスを経由することで、楽天ポイントとハピタスポイントの二重取りができました。これがハピタス経由で買い物をしてポイントを貯める時の基本です。

また、他のポイントサイトでもやり方はみんな同じです。

 

ハピタス堂書店を利用しよう

電子書籍がかなり普及してきましたが、紙の本やマンガが欲しい時があるとき、どうしていますか?

紙の本を買うとき『ハピタス堂書店』は絶対に見逃せません。

新刊の書籍はどこの本屋さんで買っても定価です。これは楽天ブックスでもAmazonでも同じです。

 

しかし、ハピタス堂書店は紙の本や漫画が7%もポイントバックされるのです(基本は3%還元なのですが、今だけといいながらずっと7%還元です)。しかも送料は1冊から無料。Amazonを使うよりもずっとお得なんです。  

f:id:tatewake:20170205230437j:plain

 

「サービスで貯める」を利用しよう

f:id:tatewake:20170205231907j:plain

 この記事の冒頭で「大量のANAマイルを貯めるには…」と書いておきながら、今まで述べた「ショッピングで貯める」のでは大量のマイルを貯めることは困難です。1%ポイントバックでは1万円買っても100ポイント、ANAマイルに交換すると90マイルにしかなりません。

ハピタスで一気に、そして大量にポイントを貯めるには「サービスで貯める」というところを利用します。

 

その中でも大きな柱は次の2つです。

1.クレジットカードの発行

2.FX口座の開設、取引

 

クレジットカードの発行は大量にポイントを稼げる中では最も手軽にポイントを稼げる広告案件です。年会費無料のカードを発行するだけでカードによっては10,000ポイント以上、マイルに交換すると9,000マイル以上になります。ただし、短期間にたくさんのクレジットカードを発行することはできません。立て続けに申し込むと審査落ちしてしまうんです。

 

FX口座の開設と取引は、クレジットカードの発行以上に大量のポイントを貯めることができます。しかも、クレジットカード発行と違って、立て続けに何件も案件をこなせるので、一気に大量のポイントを稼ぐことができます。一件で20,000ポイントを超える案件が出たりするのでこまめにチェックしてお得なときに申し込んでください。

もちろん、FXは絶対に安全とは言えませんので、あくまでも自己責任でやってほしいのですが、手数料の数十円や数百円の負けは覚悟して取引すると、そんなに難しくはありません。要はいかに短時間で取引を終わらせるかです。

 

「サービスで貯める」には『保険の無料相談』というものもあり、約1万ポイントがもらえる優良物件です。しかし、実際に保険相談員と会って話を聞かなければなりませんし、ポイント獲得だけが目的だと怪しまれると面接が中止になったりしてポイントをもらえなかったという話も聞きますので、本当に保険に興味があるとか加入を考えているという人以外にはハードルが高いかもしれません。

 

まとめ

ハピタスのポイントの貯め方は他にもありますが、主に利用するのは「ショッピングでためる」か「サービスでためる」になると思います。

今までダイレクトに楽天から商品を購入していたのがすごく損をしていることに気づいていただけたと思います。

そして、それ以上に高額案件である「クレジットカードの発行」を、ハピタスなどのポイントサイトを利用せずに直接公式サイトから申し込んでいた人は、本当にもったいないことをしてきたことになります。

 

ポイントサイトは『ハピタス』以外にもたくさんあります。

クレジットカードの発行のように大量のポイントがもらえる案件の場合には、最も条件がいいポイントサイトを経由させるべきですが、ショッピングに関しては多くても2つくらいのポイントサイトに集中させないと、少額のポイントは交換できない等、交換条件に達するのが難しくなり、管理も大変になります。

 

まずは、私が必要だと思う最小限のポイントサイトに登録して、ポイント生活をスタートさせて下さい。

・ハピタス

現在,ハピタスでは新規入会キャンペーン中!2017年3月31日23:59までに下記バナーから新規登録して,2017年4月30日までに初回のポイント交換申請すると,もれなく1,000円分のポイントがもらえます。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 ・ちょびりっち

下記バナーから登録し,登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

・ポイントタウン 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

・ゲットマネー 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

※注:各サイトに登録する際にはメインのメールアドレスを使わずグーグルやヤフーなどで専用のメールアドレスを取得するか、ポイントサイトからのメールをフォルダに振り分けるなどすることをおすすめします。登録するとポイントサイトから毎日かなり多くのメールが届きます。

 

ANA カード(ソラチカカードやワイドゴールドカードなど)を新規でお得に申し込む方法、マイ友プログラム

f:id:tatewake:20170122211254j:plain

 

f:id:tatewake:20161026125635j:plain

 

陸マイラー必携のクレジットカードであるソラチカカードや、買い物などで他のカードよりも多くのマイルが貯まるANAワイドゴールドカードなどのANAカードは、ポイントサイトを経由して申し込むことで少しでもポイントをもらいながら申し込みをしようと「どこ得」のサイトで検索をしてもポイントバックされることが少なく、しかたなくソラチカやVISAの公式サイトから直接申し込みをされる方がいらっしゃると思います。

実は私も公式サイトから直接申し込みました。

 

ひと手間加えるだけでボーナスマイルがもらえる

 

本サイトから申し込めば、通常入会ボーナスの他に

ソラチカカードなどの一般カード 500マイル

ANAワイドゴールドカードなどのゴールドカード 2000マイル

ANAカードプレミアム 5,500マイル

上記のボーナスマイルが、新規のカード入会キャンペーンに加えてもらえます。

 

  f:id:tatewake:20170201130554j:plain

 

ボーナスマイルをもらうためには 

 

ANAカードが開催している「マイ友プログラム」キャンペーンを利用します。

下記のURLをクリックしていただいて登録用サイトに行き、紹介者番号と紹介者氏名を入力していただいてからソラチカカードやANAワイドゴールドカードに入会していただくことででボーナスマイルがもらえます。
 
 
紹介番号      00004501
紹介者氏名 イクタ タケシ
 
 

ご注意

「マイ友プログラム」キャンペーンの登録を、カードの申し込みをする前に済ませてください。カードの申し込みをしてからだとボーナスマイルはもらえません。
また、ゴールドカードとソラチカカードの両方を申し込もうと思ってらっしゃる方は、どちらか一方でしか「マイ友プログラム」を使えませんので、ボーナスマイルが2,000マイルももらえるゴールドカードでキャンペーンを使うようにしてください。 

 

 

その他、「マイ友プログラム」の詳細は下記URLをお読みください。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

 

ANAマイルを貯める人必須のソラチカカードとは。

ANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード、それが『ANA ToMe CARD PASMO JCB』(通称ソラチカカード)です。初めてマイルを貯めるという人、これからマイルを貯めてみようという人は必読です。

 

なぜソラチカという名前なのか、それは空と地下どちらでも使えるというところから来ています。このカードはJCB発行のクレジットカードで、ANAマイレージの機能と東京メトロの機能がついているカードなのです。

f:id:tatewake:20170122211254j:plain

 ANAマイラーとってソラチカはなぜ必須なのか

一言で言うと、「ポイントサイトで貯めたポイントを、破格のレートでANAマイルに交換できるから」です。これは他のANAカードにはない大きな強みです。

例えば1ポイント1円の価値がある楽天ポイントを10万ポイントをANAマイルに交換すると、半分の5万マイルになってしまいます。

 

しかし、同じく1ポイント1円の価値があるハピタスポイント10万の場合は、ソラチカルート(ハピタス→ドットマネー→メトロ→ANA)を使ってANAマイルに交換すれば9万マイルになります >元々同じ「1ポイント=1円」の価値だった10万ポイントが、5万マイルになるのと9万マイルになるのとでは天と地ほどの差があるということが実感できますでしょうか?

 

この破格の交換率0.9倍を可能とするものは、現在、ソラチカ以外に存在しません。唯一無二のクレジットカードなのです。ANA陸マイラーをやるなら、ソラチカは絶対必要不可欠な1枚です。まだ保有していない人は、まず最初の1枚として、最優先でソラチカを発行しなくてはいけません。

 

ただ、急いで発行しようとして間違えてはいけません。ソラチカ(ANA ToMe CARD PASMO JCB) の他にもToMeカードはいろいろあるんですが、ソラチカ以外のToMeカードでは0.6倍にしかなりません。間違えて別のToMeカードを発行してしまわないよう必ずJCBブランドにしてください。

 ソラチカは死蔵させよう

ソラチカの利用で貯められるポイントは、JCBのOkiDokiポイントと、メトロポイントの2つ。カード決済すればOkiDokiポイントが貯まり、PASMOとして利用して東京メトロ(地下鉄)に乗れば、メトロポイントが貯まります。

 
しかし、カード決済で貯まるOkiDokiポイントをANAマイルに移行しても、1%という低還元率の上、移行手数料が5,000円もかかります。
 
それに対して、メトロポイントをANAマイルに移行する場合は手数料がかかりません。そのため、決済カードとして使うのではなく、あくまでもメトロポイントの中継基地として使うのがセオリーです。
 

f:id:tatewake:20170122214343g:plain

変換の図を見ていただければわかりますが100メトロポイントが90マイル。驚異の返還率です

 

東京在住じゃなくても、東京メトロに乗らなくてもソラチカカードはポイントの中継基地として利用するんです。貯めるべきは、あくまでもポイントサイトのポイントです。

 
言い方を変えると、ソラチカは決済に使わなくていいし、東京メトロに乗るのにも使わなくていい。ただ保有して年会費だけ払い、ポイントの中継基地として使えばいいカードであると言えます。
 
年間決済額が多い人の場合、ソラチカとは別に、決済用カードはもっと還元率のいいカードを使った方がいいです。
 

ソラチカと組み合わせる決済用カードはどれにする

>ANA陸マイラーになるなら、保有カードラインナップは次の3つのいずれかが基本となります。
1.ソラチカだけを保有する。

 

ポイントサイトのポイント交換用にソラチカだけを保有し、カード決済は一切しないというパターンでも充分なマイルを貯めることができます。たくさんのカードを持ちたくない人、ポイントサイトでの活動だけをがっつりやりたい人向き。年間決済額が50万円以下の人は、カード決済で年間5千マイル以下しか貯まりません。これはもう無視していい数字です。ポイントサイトを利用すれば5千マイルなどいとも簡単に生み出せるのですから。 

 

2. ソラチカとANA VISAワイドゴールドを保有する。

 

ポイントサイトのポイント交換にソラチカを使い、カード決済にはマイル還元率が1.4455~1.7128%となるANA VISAワイドゴールドを使います。年会費が高くつくため、収入に余裕があり、年間決済額が100万~300万円以上になる人向き。最も多くのマイルが貯まりますが、こちらも主体はソラチカによるポイント交換です。カード決済額を増やすことより、ポイントサイトの利用を重視してください。

 

3.ソラチカとエクストリームカードを保有する。

 

ポイントサイトのポイント交換にソラチカを使い、カード決済にはマイル還元率1.35%となるエクストリームカードを使います。年間決済額が50万~100万円以下の人向き。しかし、この決済額では、たいしたマイルは貯まりません。カード決済でちまちま貯めるのではなく、あくまでも主体は、ソラチカによるポイントサイトのポイント交換と考えてください。

 

ソラチカ最大の弱点

 いい事尽くめのソラチカですが、もちろん弱点もあります。

  • マイルへの交換スピードが極端に遅い。
  • 月に20,000メトロポイント(18,000マイル分)までしかANAマイルに移行できない。
 
メトロポイントは最大でも月に18,000マイルまでしか移行できません。
18,000×12=216,000
ソラチカだけで生み出せるANAマイルは年間216,000マイルが上限となります。
 
交換上限に関してはどうしようもありませんが、交換スピードの遅さは、スケジュールの調整である程度効率化できます。最短55日ほどでドットマネーメトロ→ANAの交換が行えます。忘れずに毎月決まった日に交換申請しましょう。
 
f:id:tatewake:20170122223035j:plain
 

まとめ

ソラチカは、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するのに必要不可欠なANAカードです。ソラチカなら0.9倍で交換できますが、ソラチカを持っていないと、全てのポイントが0.5倍ほどの交換率になってしまいます。この差はとても大きいので、まずはソラチカを発行することを最優先にしてください。
 
間違っても、大量ポイントが貯まるクレジットカード発行案件に気を取られ、そちらを優先して発行してしまい、ソラチカ発行で審査落ちをしてしまい、ソラチカを作れないなんてことはないようにしてください。いくらポイントを貯めても、肝心のソラチカが無ければ何の意味もありません。まずは一刻も早くソラチカカードを作ることです。
 
 
 
 
ANAでは現在マイ友プログラムというキャンペーンを行っています。
 
下記のサイトに登録してからのソラチカカード入会で500マイルもらえます。
 
紹介番号      00004501
紹介者氏名 イクタ タケシ
 
 

ご注意

「マイ友プログラム」の詳細は下記URLをお読みください。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

 

タダで飛行機に乗ろう。陸マイラー、大量のANAマイルを貯められるその方法とは

f:id:tatewake:20170201115840j:plain

 

陸マイラーとは

 

飛行機に乗らずに1年で20万マイル以上を貯めている「陸マイラー」をご存知ですか?

飛行機のマイレージを貯める方法はというと「飛行機にたくさん乗ること」や「航空会社と提携しているクレジットカードでこつこつ貯める」のが一般的ですし、私も以前はそう思ってました。

 

でも、それは間違いだったんです。世の中には飛行機に乗らずにマイレージを大量に貯めている「陸マイラー」と呼ばれている人たちがたくさんいます。その人たちの多くの人が実践しているANAマイレージを貯められる裏技があるのです。

 

 クレジットカードでマイルはどれだけ貯まるの? 

われわれ一般庶民は、クレジットカードでどれだけ決済しようが、それだけで年間に何十万マイルも貯めることは不可能です。

 

ANAカードでは100円の買い物で1マイル(マイル還元率1%)もらえます。そのカードで例えば20万マイル貯めようと思うと2000万円の決済が必要になります。2000万円をクレジットカードで決済できる人ってその年収は・・・・・・。

 

あなたがもし年間クレジットカードで500万円を決済できるほどの高額所得者であったとしても、マイル還元率1%のカードなら得られるマイルは50,000マイル。

 

還元率が高いといわれているANA VISAワイドゴールドカードというカードで還元率約1.7%になったとしても500万円の決済では85,000マイルにしかなりません。500万円の決済でですよ!!

 

われわれ庶民の場合、クレジットカード決済だけではタダで海外に何度も行けるような大量のANAマイレージは貯まらないことが分かってもらえたと思います。

 

 飛行機に乗ってマイルは貯まるの?

 では、王道である「飛行機に乗ってマイルを貯める」のはどうでしょうか?

たとえば成田とニューヨーク間だと片道の飛行距離は6,700マイル。

正規運賃なら積算率100%ですから飛行距離そのままの6,700マイル貯まります。しかし正規運賃はかなり高額です。だからといって安い料金で航空券を買うと積算率は30%だったり50%になってしまいます。積算率50%だとすればニューヨークの十何時間を往復して6,700マイルしか貯まりません。

 

さて、次に国内線ならどうでしょうか?

たとえば羽田と福岡間。積算率100%だとしても往復で1,134マイルです.。

 

以上のように国際線、国内線ともに出張族のように仕事でかなり頻繁に飛行機に乗る人じゃなければ、年間10万マイルどころか、年間数千から1万マイル位貯めるのがせいぜいなのではないでしょうか。

 

 ANAマイルを大量に貯める唯一の方法(言い過ぎか?)

 マイレージを貯めるための一般的な方法である「クレジットカード決済で貯める」や「飛行機に乗って貯る」のではマイレージが大量には貯まらないことが理解していただけたと思います。

 

ANAマイルを大量に貯めるための王道は、ポイントサイトで貯めたポイントを中継サイトを経由しながらマイルに交換する。極端に言えばこれしかありません。

 

ハピタスやちょびリッチ等のポイントサイトと呼ばれるサイトでで毎月2万円相当以上のポイントを貯め

・ソラチカと呼ばれているルートで交換して18,000マイル(0.9倍)にする。

 

単純に言えばこれだけです。これだけで年間216,000マイルになります。

 

f:id:tatewake:20170122173329j:plain

  

じゃあ、「ポイントサイトでじゃんじゃんポイントを貯めてそれを全部ソラチカルートで交換すればもっと増やせるんじゃないか?」と考えてしまいますが、メトロポイントは毎月2万ポイントまでしかANAマイルに交換できません。ですから年間240,000ポイントの0.9倍である216,000マイルになるのです。

 

tatewake.hateblo.jp

 

 決めつけていませんでしたか?

 「マイレージは飛行機に乗って貯めるもの」

マイレージはクレジットカードでコツコツ貯めるもの」

この発想から抜け出さないと、ANAマイレージは思うようには貯まってくれません。

 

あなたが飛行機に乗ったり、クレジットカードで決済することで一生懸命マイル貯めている間に、たくさんの陸マイラーがポイントサイトを利用することで何十万という大量のマイルを貯めています。そしてその人の中には一生の間に使いきれないんじゃないかというほどのマイルを保有している人もいます。 

 まとめ

 年間20万マイル以上を貯めるためには、飛行機にたくさん乗ったり、クレジットカードを使ってたくさんの買い物をするのではなく、ポイントサイトを利用すること。そのことを陸マイラーはみんな知っています。

ポイントサイトを利用してポイントがどんどん貯まっていくのを実感すると、

マイルって簡単に貯まるんだときっと驚くはずです。

私もこんなこと書きながらもかなり遅くに始めたのですが、遅くに始めたおかげで以前にはなかったソラチカルートが開通し、20,000メトロポイントが18,000マイルという高率でポイントをマイルに変換できています。

ただ、こんなオイシイ高変換率がいつまで続くかというのは誰にもわかりません。

2017年に入ってソラチカの変換率が改悪され0.9倍の現在から0.6~0.5倍程度になるのではないかという予想を書いているブログを目にします。

私もこんなうまい話がいつまでも続くわけはないと思っています。

ソラチカカードを今すぐに作っても、ポイントがANAのマイルに変わるまではとても時間がかかり、早くても3カ月後です。

ですので一刻も早くソラチカカードを作ることでソラチカルートを開通させ、毎月18,000マイルを積み上げていくことをおすすめします。

 

最後に陸マイラーが登録すべきポイントサイトをご紹介します。いろんなポイントサイトがありますが、たくさん登録しすぎてもポイントが分散してしまい良くありません。とりあえず最低限これだけは入っておいたほうが良いと思うポイントサイトを紹介しますので下記よりぜひ登録して陸マイラーを始めてください。

 

 

・ハピタス

現在,ハピタスでは新規入会キャンペーン中!2017年3月31日23:59までに下記バナーから新規登録して,2017年4月30日までに初回のポイント交換申請すると,もれなく1,000円分のポイントがもらえます。 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 ・ちょびりっち

下記バナーから登録し,登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

・ポイントタウン 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

・ゲットマネー 

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

※注:各サイトに登録する際にはメインのメールアドレスを使わずグーグルやヤフーなどで専用のメールアドレスを取得するか、ポイントサイトからのメールをフォルダに振り分けるなどすることをおすすめします。登録するとポイントサイトから毎日かなり多くのメールが届きます。

 

tatewake.hateblo.jp